半夏白朮天麻湯(ハンゲビャクジュツテンマトウ)の紹介(効果とおすすめできる人)

頭痛やめまいは日常生活に大きな支障をきたすことで知られています。このような症状が命にかかわることはほとんどないのですが、気になる症状を改善したい場合は半夏白朮天麻湯という漢方薬を使ってみると良いでしょう。半夏白朮天麻湯には水分代謝を改善するという効果があり、それによって消化器機能を向上させることができます。このような効果によって頭痛やめまいを改善することができるとされています。半夏白朮天麻湯は体力が中等度以下の人や胃腸が虚弱な人、下半身が冷える人などに使われるということです。体力や胃腸の機能が低下している人の頭痛やめまい対して効果的であり、日ごろから疲れやすい人や食欲がない人などにおすすめです。めまいが起きた時は体内で水分が停滞していることが考えられるため、半夏白朮天麻湯によって水分の排出をサポートすることにより、めまいの症状を改善できるとされています。西洋薬にも利尿作用によって水分を排泄させ、めまいを改善するという効果のあるものがあります。頭痛やめまいを改善させる半夏白朮天麻湯には、12種類の生薬が配合されています。嘔吐を抑える働きがある成分や利尿作用のある成分、めまいを抑える成分などが含まれており、さまざまな生薬を組み合わせることで効果を発揮するということです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *